金属が含まれていない、すべてセラミックでできた歯科素材です

審美歯科というと、ホワイトニングで歯を白くするというイメージが強いようですが、それ以外にも、歯の隙間を埋めたり、 色が違っ詰め物を 自然な色のものにしたり、事故などで欠損した歯を天然歯と変わりなく 修復したりと、審美歯科は歯の美しさの総合的な治療を行います。保険外治療が多いのですが、治療後には満足感は得られるはずです。

歯科治療器具

歯の綺麗な人 好印象ですよね。虫歯や、外傷、歯周病、色々な事が原因で歯を削らなくてはいけなくなってしまった時に、セラミックを用いて被せて修復します。セラミックという材料は歯茎に優しく、変色せず尚かつ汚れの付着も起こしにくいという性質を持っています。とても審美性に富んでおり綺麗な自然感のある修復物を作ることが可能となりました。

 

オールセラミック

金属が含まれていない、すべてセラミックでできた歯科素材です。天然歯と同等の光の透過性を持ち、自然な見た目を実現します。使用した際に黒いラインがでないのはもちろん、金属アレルギーも起きません。

 

ジルコニア

耐腐食性・生体親和性に優れている歯科素材です。「人工ダイヤモンド」と呼ばれるほどに高い強度を持ち、加えて軽量です。また、オールセラミックと同様に天然歯と同等の光の透過性を持っています。

ハンドピース 歯科

メタルボンド

金属の土台にセラミックを焼き付けた歯科素材です。強度が高く、審美性に優れています。加えて、色素が付きにくいため変色しにくいという特徴もあります。

 

ラミネートベニア

歯が欠けてしまった、すきっ歯の場合に用いられる修復法です(主に前歯に採用されます)。歯の表面をごく薄く削り、つけ爪のようなセラミックのシェルを貼り付けることで必要箇所を補います。

 

ハイブリッドセラミック

セラミックとプラスチックが混ぜ合わさった歯科素材です。審美性と耐久性、しなやかさを持ち併せています。審美性はセラミックより劣るものの、咬み合う歯がすり減ることがありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *