酸が作られるまでには時間がかかるため、その前にブラッシングで原因を取り除くことが大切

虫歯は、虫歯菌が出す酸によって引き起こされる病気です。食べカスや磨き残しに含まれる糖分を栄養源に虫歯菌が酸を出し、歯が溶かされてしまうのです。酸が作られるまでには時間がかかるため、その前にブラッシングで原因を取り除くことが大切です。

超音波スケーラー

虫歯の進行段階はC0~C4の5つに分類されます。それぞれに症状が違いますが、共通するのは早期発見・早期治療が大事だということ。歯は一生にわたって付き合うパートナーです。大切にしてあげてくださいね。

C0初期の虫歯です。歯の表面からカルシウムなどの無機成分が溶け出しています。特に自覚症状はありません。治療法:フッ素塗布や適切なブラッシング。

 

C1歯の外側(エナメル質)の虫歯です。よく見るとC1の部分は艶がありません。C1も

C0と同じく自覚症状はありません。治療法:歯を削ってレジンを使います

 

C2歯の内側(象牙質)の虫歯です。歯に穴があき黒ずんでいます。甘い物や冷たい物がしみたらC2のサインです。治療法:歯を削って詰め物を使います

 

C3歯の神経の虫歯です。何もしなくても激しく痛みます。手遅れになる前に、早めにご来院ください。治療法:神経を除去し被せ物を使います。

歯科用ユニット

C4歯の大部分が崩壊している状態です。膿が出て悪臭がします。大体の場合は抜歯を行います。治療法:抜歯をした上でのブリッジや部分入れ歯、インプラント。

http://saka-1991.blog.jp/

根管治療について

根管治療は、虫歯菌が歯の神経まで進行してしまった場合に行う治療方法です。歯の根の部分を特殊な器具を使用して、虫歯菌を綺麗に取り除き被せ物をします。時間がかかりますがしっかりと治療を行えば抜歯をする必要がなくなります。

 

3mix法

3mix法とは、虫歯を極力削らない薬を使用した治療法です。3つの抗菌剤をミックスした薬を虫歯に塗布し、無菌化します。肉体的にも精神的にも負担が少ない虫歯治療です。歯を削りたくない方、機械音が苦手な方、麻酔をかけたくない方などにおすすめです。

 

虫歯を放置すると・・・

痛みはどんどん激しくなってきます

治療の難易度が高くなります

通院回数が増えます

治療にかかる時間がながくなります

治療費がかさみます

抜歯のリスクが高まります

口腔内だけでなく全身に問題が起こる場合があります

 

Comments are closed.