虫歯や歯周病になってから治療をするような対症療法では、その時の症状は治療できても、その後も再発する可能性が残ります

「予防歯科」とは、虫歯や歯周病などの症状が出る前に原因となるものを予防する歯科治療です。当クリニックでは、患者様が一生自分の歯で食事を楽しむことが出来る人生を送れるよう、全力をサポートさせて頂きます。

歯科材料

1.カリエスチェック

カリエスチェックとは、虫歯のかかりやすさ、歯の抵抗力を調べるテストのことです。唾液検査等を行い、総合的に虫歯へのかかりやすさを判定致します。

 

 

2.口腔内チェック

お口の中全体をチェックし、虫歯のみならず、歯周病、咬み合わせ、 またその他お口の中に異常があるかどうかをチェックいたします。

 

3.歯みがき指導

虫歯、歯周病などにかかることがないように、当院の衛生士が正しいブラッシングの方法を指導させていただきます。

 

4.スケーリング

歯についた歯石を、「スケーラー」と呼ばれる器具を用いて取ることを「スケーリング」と言います。歯石は歯周病の大きな原因 の1つとなっており、また歯の裏面などに付着していて、普段の歯磨きでは取れるものではありません。なので、専用の器具を使用し、この歯石を取ることに よって、歯周病になりにくい歯にします。

ハンドピース

5.PMTC(着色除去、歯面研磨)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは「プロフェッショナルな専門家による器具を使ったお口のクリーニング 」のことです。PMTCをすることにより、歯を以下のような状態にすることが出来ます。 ・虫歯、歯周病を予防することが出来ます。 ・きれいな歯を保つことが出来ます。 ・歯の表面がツルツルになるので、汚れが付きにくくなります。

Comments are closed.