虫歯と違って、痛みなどの目立った初期症状がないために、発見までに時間がかかってしまうケースも多々あります

歯周病は静かに進行していく、恐ろしい病気です。進行すればするほど、手術などの負担のかかる治療が必要になりますし、治療期間を要します。

口腔内カメラ

軽度・歯周炎(ししゅうえん)

歯を支える骨に影響が出てきます。
歯肉炎が進行すると、歯の周りの骨に影響を及ぼす「歯周炎」に移行します。出血するだけでなく、歯を支えている骨が溶けはじめてきます。膿(うみ)がたまって口臭が出ることもあります。一度溶けてしまった骨は元に戻ることがありません。歯周ポケットの奥に溜まった歯石が原因なので、取り除く処置が必要になります。

 

中等度・歯周炎(ししゅうえん)

歯を支える骨のがかなり溶かされます。
歯周炎がかなり進んでくると、歯を支えている骨(歯槽骨)が大きく溶けてくるため歯がグラついてきます。また歯ぐきの腫れもひどくなります。早急に処置を行い歯周病の進行を止める必要があります。歯周病は一度進行してしまうと、失った骨などをもとに戻すことが非常に困難になります。歯周ポケットが深すぎる場合には、簡単な手術によって歯ぐきを少し開いて歯石を取ることがあります。

 

重度・歯周炎(ししゅうえん)

重度の歯周炎では自然に歯が抜けてしまうことがあります。歯を支えている顎の骨(歯槽骨)がほとんど溶けてしまうため歯根(歯の根っこ)が露出し、歯はものが咬めなくなるほどグラグラな状態になります。また自然に歯が抜けてしまうこともあります。

マイクロモーター

歯周病治療の流れ
歯周病の検査

検査器具やレントゲンで、歯周病の進行度合いを調べます。

 

治療計画の説明

歯周病がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯石やプラーク(歯垢)を取り除く

歯周病の原因となる歯石やプラーク(歯垢)を、専用の器具を使って取り除きます。

 

歯磨き方法のレクチャー

効果の高い歯磨きの方法をお教えします。

 

再発予防

歯周病を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *