自覚症状がないため、早期発見・早期治療が大切です

歯周病とは、歯磨きが不十分などの理由で歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)に歯垢がたまっていき、歯垢に潜む細菌が歯ぐきに炎症を引き起こす病気です。進行すると歯を支える骨(歯槽骨)まで溶かしてしまい、最悪の場合には歯が抜けてしまいます。

 

歯周病は全身の病気にも影響します

歯周病は口腔内だけでなく、全身の病気にも深く関わります。歯周病の原因菌が血液の中に入り、その細菌が血中を巡って、早産や、心筋梗塞などのリスクになることが指摘されています。また糖尿病の方は歯周病になりやすく、歯周病の方は糖尿病にかかりやすくなってしまいます。歯周病を治療することは口の中だけでなく、全身の健康を守る意味でも有効なのです。

口腔内カメラ

自覚症状がないため、早期発見・早期治療が大切です

歯周病は進行すると、歯ぐきに出血があったり、歯がグラグラしたりする症状が現れますが、軽度の段階では多くの場合に自覚症状がありません。よって、歯科医院を定期的に受診して病気を早期に見つけて治療を開始することが大切になります。

マイクロモーター

PMTCとは

ホームケアでは磨きにくい歯の汚れや細菌の巣(バイオフィルム)を専門的な機械を用いてきれいにするクリーニング。100%とはいきませんが多くの悪玉菌を除去することが出来PMTCは虫歯予防や歯周病の予防になります。

 

歯周疾患の改善

歯肉縁下のプラークを除去し歯肉炎の症状を改善する。

 

齲蝕の予防

バイオフィルムを破壊しプラークの再付着を防ぐ。

 

歯質の強化

フッ素を用いて再石灰化を促進します。

 

メインテナンスの特徴

虫歯予防

歯磨きで落としきれない虫歯の元になる塊を磨きおとします。

 

お口さっぱり

歯石を取るような強い刺激ではなく終わった後にさっぱりとした爽快感が生まれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *