矯正は子供がするものだと思っていませんか?

本来、矯正治療には年齢制限はありません。誰でも何歳からでも受けられる治療です。
20~30代の患者さんはもちろん、50歳・60歳を過ぎてから矯正治療を始める方も少なくありません。歯並びや噛み合わせなど、気になる方は、まず一度お気軽にご相談ください。

歯医者 器具

矯正治療をするメリット

噛み合わせ改善で歯を長持ちさせる
正しい噛み合わせになると、毎日の食生活が豊かになるだけではなく、噛み合わせのズレによる物理的負担が軽減され、歯を長持ちさせることができます。

ハンドピース

歯並びのコンプレックスの解消
矯正歯科治療の最大のメリットは、外見的、容姿的な悩みが改善することです。「長年のコンプレックスが解消できた」「歯を見せて笑えるようになった」など見た目だけでなく、気持ちにまで良い変化が生まれます。

 

自分の納得できる方法を選択できる
加齢とともに体の適応力が落ちてくるため、子どもの矯正に比べて難しさはもちろんあります。その反面、アゴなどの骨格が定まっているために歯の移動計画が立てやすいとも言えます。

噛み合わせ改善で、肩こりや不定愁訴の解消
噛み合わせは、私たちの体のバランスに深くかかわっています。矯正治療を行うことで歯並びが整い、長年悩まされていたさまざまなトラブルが改善されるケースもあります。

 

歯ぐきも健康になり、口元にハリが出て表情が若々しくなる
年齢を重ねるごとに気になる歯ぐきの衰え。歯並びが整い、歯ぐきが元気になると口元にハリが出て、表情も若々しくなります。また、日々のブラッシングなど、歯へのケア意識も高まるケースが多いようです。

Comments are closed.