歯肉の腫れや痛みを抑え、苦痛緩和、歯の延命効果も期待できます

歯周病とは、かつては歯槽膿漏(しそうのうろう)とも呼ばれていた、歯を支える歯ぐきや骨に起こる病気です。歯の土台の病気なので、進行し症状が悪化すると歯がぐらつき、ついには抜けてしまいます。歯周病は、日本人が歯を失う1番の原因といわれています。
厚生省(厚生労働省)の調査によると、歯周病の予備軍にあたる人は、10人に7人いることが分かりました。

 

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略でプロによる歯のクリーニングを意味します。具体的には歯石の除去やクリームを使った器械的研磨をおこないます。虫歯や歯周病の予防になります。約 20年ほど前に虫歯、歯周病の予防管理を目的として北欧でシステム化され、現在多くのリサーチに裏づけられて着実な臨床実績を上げています。

【PMTCによる効果】
歯の表面がつるつるして気持ちいいばかりではなく、プラークに含まれる雑菌を落とすことにより、虫歯・歯周病予防の効果があります。 また、歯肉の腫れや痛みを抑え、苦痛緩和、歯の延命効果も期待できます。

歯科治療器具

歯周病はプラーク(歯垢)に棲みつく歯周病菌が毒素を出すことによって発症します。進行するにつれて歯を支える顎の骨や歯ぐきが徐々に溶かされ、さらに悪化すれば支えを失った歯は抜け落ちてしまいます。

 

つまり歯周病治療・予防の基本となるのは、原因となる歯周病菌の温床であるプラークをきちんと取り除くこと。毎日の正しいブラッシングと、歯科医院での専門的なクリーニングが欠かせないのです。また歯周病は生活習慣とも深く関わっており、ストレスが多いと進行しやすくなるといわれています。規則正しい生活を送ること、またストレスをためないように意識することなども大切です。

歯科材料

1、歯周病には4つのランクがあり、それそれの症状により、治療法も異なります。

歯と歯肉の間から入った細菌 (歯垢、歯石) が歯肉に炎症をひきおこす。歯肉は赤く腫れ、出血しやすくなる。

http://hanokennkou.shiga-saku.net/

2、細菌が歯と歯肉の境目からわり込み、歯と歯肉を離れさせる (歯周ポケット)。

 

3、歯と歯肉の境目に付着した最近が、歯の根の面に沿って根の先へ侵入し、繁殖して臭いを発する(口臭)。さらに、歯肉の中にある歯槽骨を溶かしてしまう。
ポケットからは、常時、血やうみがにじみ出ている。

 

歯肉はやせてさがり、歯槽骨はほとんど吸収されてなくなるので、歯槽骨がむき出しになる。ついにはグラグラと動揺し抜け落ちてしまう。

Comments are closed.