歯周病は1本の歯だけではなく、お口の中にある全ての歯を支えている歯周組織を破壊していく病気です

歯周病とは、昔は歯槽膿漏と呼ばれそのまま放置しておくと、歯を支えている骨が溶けてきて、膿が出たり、歯がグラグラしてきて最終的には抜け落ちてしまう病気です。

スリーウェイシリンジ

診査・診断(レントゲン撮影)

歯周病は1本の歯だけではなく、お口の中にある全ての歯を支えている歯周組織を破壊していく病気です。まずレントゲン撮影をし、歯槽骨(歯を支える顎の骨)が現在どの程度失われているか確認します。それから、歯周ポケットを測定し、歯周病の進行程度を全ての歯について調べていきます。

 

歯肉炎

歯肉炎は、歯肉からの出血で自覚することが多い病気です。歯ぐきにのみ炎症が起き始め、歯周ポケットにプラーク(歯垢)が溜まっています。セルフケアとPMTCで完治できます。

 

軽度歯周病

歯ぐきに炎症があるためブラッシング時に出血がみられますが、痛みを感じないケースがほとんどです。炎症が起きている個所を調べる検査を行い、歯石を除去します。また、正しいブラッシング方法を確認します。治療期間は2~4週間程度です。

超音波スケーラー

中等度歯周病

口臭が強くなる、歯ぐきから出血しやすくなるといった症状のほか、歯のグラつきがみられることもあります。炎症が起きている個所を調べる検査を行い、歯石を除去します。症状がひどい部分は、歯周ポケットの深くまで徹底的にクリーニングします。また、正しいブラッシング方法の確認も行います。治療期間は1~3ヶ月程度です。

 

重度歯周病

歯ぐきが腫れ、触れると痛むため、強く噛むのがつらくなります。歯がグラつき、最悪の場合は歯が抜け落ちます。検査の結果によっては抜歯し、入れ歯やインプラントなどの補綴治療を行います。また、ほかの歯に影響が及ばないような治療を行います。治療期間は、1~3ヶ月程度です。

http://nienie123.seesaa.net/

プラークコントロール

歯周病の原因となる歯垢(プラーク)を除去していきます。歯垢を専用の薬で染め出し、どこに歯垢がついているのか細かくチェックしていきます。さらにその歯垢を専用の器具などを使って効率よく除去していきます。同時にハブラシの指導も行っていきます。

 

スケーリング(歯石除去)とルートプレーニング

歯垢が取り除かれ、お口が清潔に保たれるようになると、腫れていた歯肉は引き締まってきます。この状態でスケーリング(歯石除去)やルートプレーニングを行います。※ルートプレーニングは深いポケット内の歯石や、その他汚染物質を機械的に除去することを言います。麻酔をしますので、処置後の痛みはほとんどありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *