歯や歯周病を予防します

タミフルは、中外製薬から発売されたインフルエンザの薬(製造元はスイスの製薬会社「ロシュ」)です。体内でインフルエンザウイルス(A型、B型)を増やさないようする薬です。効果として、インフルエンザの症状がさらにひどくなるのを抑え、症状が出ている期間を短縮します。ただ、インフルエンザのウイルスが増えていく時期に飲まないと期待するほどの効果はみられず、飲んだからといってすぐに症状が軽減されるわけでもありません。『スケーラー

タミフルの効果は?
上記のように、インフルエンザの症状が出てから48時間以内に服用しなければ効果が低くなります。また、インフルエンザA型・B型に効果がありますが、C型や細菌性の風邪などには、効果がありません。そのため、病院でインフルエンザの型を判定する検査をした後、医師が必要に応じて処方します。
インフルエンザ感染は周りに広がるのが早く、発病すると仕事ができなくなり、人数が多いと業務の機能がストップすることが懸念されます。また、子供や高齢者など免疫力や体力の低い人は、最悪、インフルエンザで死に至ることもあります。ウイルスの蔓延に伴う社会的な影響を考え、政府もタミフルの備蓄など、早めの対策を検討しているのです。『小型エアーコンプレッサー

皆とも知っていると思いますが、そもそもよい噛み合わせをもっている人間がないといっても過言ではありません。そうといっても、自分の噛み合わせに十分関心をもっている人々も多くありません。不調が出てきない場合はまぁいいですが、もし、なにか起こしましたら、手遅れかもしれません。それに、悪い噛み合わせにより、体にどのような異常を起こすのでしょうか。

まずは顎関節への悪影響から、視力低下・耳鳴りなどの症状が現れるます。噛み合わせが悪くなると、顎の筋肉の動きに負担をかけて、頭の血液の循環などに影響をもたらし、顎関節にも悪い影響をもたらします。その他、下記の不具合も出てくるでしょう。『口腔内カメラ
× 肩こり
× 頭痛
× 腰痛
× 耳鳴り
× めまい
× 鼻づまり
× 目のかすみ

かみ合わせが悪いと、重心をずらしてバランスを取ります。頭のバランスが崩れると、さらに、バランスをとるために肩や腰に歪ませてバランスをとるようになります。
バランスをとるために、他の部位でバランスを崩しながらカバーしてしまうのです。このようにして、噛み合わせのアンバランスが、さまざまな部位のバランスの乱れ・歪みを生じ、姿勢を悪くしてしまいます。ですから、専門医に、専門な歯科機械で、矯正してもらい必要がございます。 姿勢が悪いと、さまざまな悪影響が起こることは良く知られていますが、かみ合わせも姿勢に大きく影響しているのです。『オートクレーブ

スケーリング
スケーラーと呼ばれる器具を使って、歯垢や石灰化した歯石を除去します。歯石の表面はザラザラしているため、一度付着した歯石はブラッシングだけでは落ちません。歯石を取ることで歯の表面を滑らかにし、むし歯や歯周病を予防します。

PMTC
PMTCは、日頃の歯みがきではなかなか取れない歯垢や歯石を専用の機器で除去します。歯の着色が気になる方、口臭が気になる方、歯周病が心配な方にお勧めです。

エアフロー
歯の表面には無数の傷ができていますが、その隙間に入った汚れに細かいパウダーを吹きつけ、歯を傷つけることなく落としていきます。使用後は歯の表面がツルツルし、むし歯菌や歯周病菌、着色汚れの付着を防ぎます。『マイクロモーター