早期に治療を行えば、歯周病の治療は簡単に済みますし、費用もわずかで済みます

歯周病は初期の段階では全く症状がありません。見えないところで症状が進行していくからです。あなたが、今まで虫歯もなく、自分の歯は健康であると思っておられても、歯科医の専門的な検診を定期的に受診されることをお勧めします。歯周病の予防は、ご自身のホームケアと歯科医院での歯科医や歯科衛生士によるプロフェッショナルケアの両方が必要です。歯周病の検診では、歯科医や歯科衛生士が専門的に診査し、あなたの歯肉の健康状態を調べていきます。そして、適切な治療法、管理法を提供していきます。早期に治療を行えば、歯周病の治療は簡単に済みますし、費用もわずかで済みます。

歯科材料

歯周病チェック

歯ミガキ時、歯茎から出血する事がある

自分の口臭が気になる

歯茎から膿がでる事がある

歯茎が赤く腫れたり、痛む事がある

歯がグラグラと動く感じがする

歯と歯の間に食べ物が挟まる

前よりも歯が長くなったと感じる

口の中がネバネバする

糖尿病にかかっている

 

歯肉炎
炎症が歯肉だけに限られ、歯を支える骨は正常で歯を磨いた時に時々出血します。この状態を「歯肉炎」と呼びます。生活習慣の改善、歯石除去、ブラッシングなどで健康な状態に戻ります。

ハンドピース

初期歯周病
歯肉が腫れにとどまらず、歯を支える骨が吸収し始め、歯を磨いたり、りんごを咬んだりした時、血が出ることがあります。生活習慣の改善、歯石除去、ブラッシングなど、その他、歯周病処置で進行を防ぐ事が出来ます。

http://www.0465.net/blog/dental111/index.html

中等度歯周病
ここまで炎症が進行すると歯肉はさらに腫れ、ポケットが深くなり歯石が深い部分までついてしまいます。歯を支える骨の吸収が進んできます。歯石除去はもちろんのこと、歯周病専門治療が必要で、それにより、進行を遅らせることが出来ます。

 

重度歯周病
炎症がさらに進むと歯周ポケットがより深くなり、ほとんど骨は吸収してしまい、動揺が激しくなります。歯根も大きく露出し、虫歯のリスクも高まり、痛み・膿が出たりします。
専門的治療が必要不可欠ですが、最悪、歯を失う事になる可能性が高いです 。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *