審美歯科治療の目的は歯の機能回復と審美治療による自信の回復です

通常の虫歯治療では削った部分の補てんに金属を使用しますが、この金属がやがてだ液で溶かされイオン化し体内に入ることで、金属アレルギーを引き起こす場合があります。原因不明のかゆみやかぶれで悩まされている方は、口腔内の“銀歯”によって金属アレルギーが引き起こされている可能性があるのです。ハンドピース

 

当院では金属を使用しないセラミックを用いて治療を行っています。セラミックは金属アレルギーを起こす心配がなく、審美性や耐久性に優れた素材。自然な見た目と高い安全性の両方を兼ね備えた治療が実現するのです。

超音波スケーラー

セラミック治療には、詰め物(セラミックインレー)や被せ物(セラミッククラウン)、歯の表面を薄く削り、セラミックの薄片接着する(ラミネートベニア)治療法があります。ラミネートベニアは前歯の表面を最小限に削除し歯の色の改善や歯の傾斜、捻転の改善をおこなう方法です。適応としては変色歯、歯の表面の一部破折、歯の形態異常、歯間離開、耗耗歯等があります。http://nanami01.ti-da.net/

 

ジルコニア

人造ダイヤのジルコニアを各にしたセラミック製の白い歯です。歯科用のジルコニアは、人造ダイヤの成分とほぼ同じで、結晶構造が違う白い素材にセラミックを焼き付けたものです。大変強く、美しい最高級の歯科用素材で、ブリッジにすることも可能です。審美的にも自然の光を透過するため、天然歯との見分けがつきません。また、金属アレルギーの心配もありません。

 

メタルボンドクラウン

金属製のクラウンをセラミックでコーティングしたもので、比較的安価で強度と見た目のバランスが良いため、広く利用されている素材です。金属を使用することで強度をもたせ、奥歯にも使用することができる反面、アレルギーがある方には適さない場合があります。

 

ハイブリットセラミック

陶器の美しさをもつセラミックと、樹脂で作られたレジンという素材を混ぜて作られたクラウンです。色やツヤ、噛み心地も本来の歯に近く、オールセラミックに比べると安価で治療できますが、加齢とともに変色していきます。

Comments are closed.