定期的に歯科医師や歯科衛生士による専門的な検診や治療を受け、歯をメンテナンスすることが重要です

サイレント・ディジーズ(静かなる病気)とも言われ、気づいたときにはかなり進行しているのが特徴です。そのまま放置しておくと最後には歯を失うことも多いのです。

エアスケーラー

<歯周病の主な症状>
・歯ぐきから出血する
・口臭がひどくなってきた
・口の中がネバネバする
・歯ぐきが赤くなっていたり、腫れていたりする
・歯ぐきから膿が出る
・歯ぐきが下がって歯が長くなったように見える
・歯がグラグラする

 

 

歯周病治療の流れ

1.口腔の検査 カウンセリング

歯周ポケット診査、レントゲン撮影を行います。
歯周病の原因は1人1人異なりますので、治療していく前に検査を行い、1人1人に適した治療を行っていきます。

 

2.プラークの除去

歯周病の原因は歯垢(プラーク)なので、プラークを除去し付きにくくすることが治療の基本となります。歯科衛生士による専門的なクリーニング・歯みがき指導や歯間ブラシ、デンタルフロスなど補助的な清掃指導で改善を図ります。「清掃指導」と言うと堅い感じになりますが、歯磨きのコツをお教えしてより効果的なクリーニングを続けて頂く事が一番だと考えています。簡単に落とせる歯石やプラークを落していき、検査にて改善を確認します。軽度の歯周炎の方はここまでで治療が完了します。

マイクロスコープ 歯科

3.外科的処置

中等度~重度の歯周炎の場合、歯石が深くまであるため取りきれません。
このような場合は外科的な治療が必要となります。

 

メンテナンス

口の中の細菌を完全になくすことは難しく、歯周病は再発し易いので、治療完了後も定期的なメンテナンスが必要となります。再発防止には患者さん自身による歯垢(プラーク)のコントロールだけでなく、定期的に歯科医師や歯科衛生士による専門的な検診や治療を受け、歯をメンテナンスすることが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *