天然歯の色調や透明感を再現してより自然な仕上がりとすることができます

審美歯科

審美歯科は、基本的には白くて美しい歯を手に入れるために行う治療分野です。審美歯科での治療により波及する美しい笑顔、自信も手に入れるという効果もあります。

最近ではメタルを一切使用せず被せることで、天然歯の色調や透明感を再現してより自然な仕上がりとすることができます。

歯科用マイクロスコープ

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を削ることなく歯の色調を改善する方法です。歯の美しい白さをよみがえらせます。

また、今まで以上に白くすることも可能です。当院ではホームホワイトニングを採用しています。自宅でテレビを見ながらや家事をしながら歯を白くしていく方法です。

パルスオキシメーター

ラミネートベニアとは?

薄いセラミックを張り付けることにより、歯の色や形、隙間等を改善する審美治療です。

ホワイトニングがホワイトニング剤を歯の表面に塗布して歯を白く変化させるのに対して、ラミネートベニアは歯の表面を薄く削り、セラミック製の薄い板を直接歯に貼り付けることにより、白い歯を実現します。

安全で、耐久性があり、しかも美しく自然な白い歯を実現することから、審美歯科の主流となっています。特に前歯を白く見せたい、歯並びを良くしたい場合に採用されることが多い治療法がラミネートべニアです。

ラミネートベニアのメリットとデメリット

ラミネートベニアのメリットとデメリットをご紹介します。

http://minaminami.soreccha.jp/

メリット

色だけでなく、形(すきっぱなど)も短期間で修正可能

ホワイトニングでの「白」よりもっと白くできる

生まれつき色が濃い歯でも、短期間で白い歯になる

色が元に戻ることはない

削る量が少ないので痛くない、麻酔は基本的には不要

 

デメリット

自分の歯を削る必要がある

セラミック製の板を貼り付けるので、違和感がある場合がある

ホワイトニングに較べて高価

使っているうちに貼り付けたところが割れたりすることがある