予防歯科の目的は「お口の中の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです

歯医者さんには歯が痛くなってから行けばよい” あなたは歯についてさこんな風に思っていませんか。” 予防歯科”とは、これまでの” 痛くなったら治療する” という考え方とは異なり、“お口の健康を維持する” という歯科スタイルのことです。

ハンドピース

予防歯科の目的は「お口の中の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです。小さなお子様であれば、虫歯が一本もないお口の環境を作ることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の再発予防、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。

 

残念ながら、毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは、虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶、コーヒ一、タバコなどの汚れを完全に落とすことはできません。正しいセルフケアに加え、定期的なにプロのケアがあなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てるのです。

 

PMTCは、歯科衛生士が特別な機材を使って歯をクリーニングすることをいいます。毎日しっかり歯磨きをしているつもりでも、歯ブラシだけでは限界があり、汚れはきちんと落ちません。 自分で行う普段の歯磨きでは丹念に磨いたつもりでも、歯垢の60%程度しか取れないといわれています。

 

PMTCでは、専用の機材・材料を用いて、歯ブラシでは取れないタバコのヤニや歯垢、歯石など、歯にこびりついた汚れを除去します。 クリーニングをすることにより、歯本来の白さを取り戻すだけでなく、虫歯・歯周病の予防や口臭の改善に効果があります。 月に1回程度定期的にPMTCを受けるだけで、虫歯や歯周病の発生が98%も抑制されるというデータがあります。

オートクレーブ

治療期間
1回(60分程度)

PMTCの効果
・歯周病(歯槽膿漏)や歯肉炎など歯周疾患の予防や改善
・虫歯菌によって作られたバイオフィルムを破壊することにより虫歯を予防
・歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ

Comments are closed.