なぜ歯周病になってしまうのか?その原因とは

歯周病の直接の原因は「歯垢」!

歯周病に直接かかわっている原因は「歯垢」です。歯と歯茎の境目の歯周ポケットに、歯垢がたまると、その中の歯周病菌が出す毒素などによって歯茎に炎症が起こります。「口内環境」や「生活習慣」は歯周病のリスクファクター!歯周病の直接の原因は歯垢ですが、「口内環境」や「生活習慣」の中には歯周病を発症しやすくしたり、悪化させたりするリスクファクター(危険因子※2)が潜んでいます。

マイクロスコープ 歯科

2 リスクファクター:ある特定の疾病を発症させる確率を高めると考えられる要素(危険因子)

 

1.「口内環境」:局所的なリスクファクター
歯石の付着や歯並びの悪さは、歯垢がたまる原因にもなります。また、口呼吸で口の中が乾燥すると歯垢がつきやすくなったり、歯茎の抵抗力が弱まり炎症が起こりやすくなります。歯ぎしりは歯周組織に過度に負担がかかり歯周病を悪化させます。このように、日常的にクセになっている悪い習慣にも、歯周病を悪化させるリスクが潜んでいるのです。

 

「生活習慣」:全身的なリスクファクター
喫煙は歯周病を悪化させる大きなリスクファクターです。糖尿病、ストレスなどは細菌感染に対するからだの抵抗力を弱め歯周病悪化の要因となります。また不摂生な生活、不規則な食事、栄養の偏りなどは全身の健康に悪影響を及ぼし、歯周病を悪化させる要因になります。

エアーモーター

歯周病治療

歯周病の予防や治療の基本は歯の汚れの歯垢(プラーク)や歯石の除去です。まず行うのが、汚れの除去のための基本治療です。基本治療を行ってしばらくしても症状が改善しない場合は外科的治療に進みます。

http://hanokennkou.shiga-saku.net/

ブラッシング指導

患者様のお口の状態に合わせた効果的なブラッシングについてアドバイスします。歯垢を除去することが歯周病の予防や治療の基本です。

 

スケーリング

歯の表面に付着する歯垢や歯石をスケーラーと呼ばれる器具で除去します。

 

ルートプレーニング

スケーリングでは落としきれない歯と歯ぐきの溝の歯垢や歯石をキュレットという器具で除去して、歯面を滑らかに仕上げます。

 

Comments are closed.